妊婦の便秘に注意|しっかり栄養を摂取して溜め込まない体を作ろう

微笑む女性

母体の健康と胎児の発達

妊婦

手軽に栄養補給

妊娠中の女性は、自身だけでなく胎児のためにも、体に栄養補給をする必要があります。摂取する栄養分が不足していると、自身の健康面においてはもちろん、胎児の発育においても、トラブルが生じやすくなるのです。とはいえ、つわりの時には食事をしっかりととることが困難になります。そのため妊娠中の女性の多くが、サプリメントやドリンクなどの健康食品を利用しています。飲むだけなので、つわりで食事をとることが困難な場合でも、栄養補給をすることができるのです。昨今では、妊娠中でも働き続ける女性が増えてきたため、そのストレスや疲労から、つわりが長く続く女性も増えてきています。そのため、手軽に栄養補給ができる健康食品の需要は高まることが予想されています。

特に必要とされる栄養分

妊娠中に摂取が必要となる栄養分は多くありますが、その中でも特に重視されているのが葉酸です。葉酸を十分に摂取していれば、胎児の神経管における発達異常が防がれやすくなるのです。葉酸は、赤血球を作ることをサポートする成分でもあるので、摂取していると貧血状態になりにくくなります。したがって、妊娠中の貧血を防ぐためにも、葉酸の摂取は大事とされています。また、カルシウムもしっかりと摂取する必要があります。食事によるカルシウムの摂取量が足りないと、胎児の発育に必要となるカルシウムは、母体の骨から使われます。そのため母体が骨粗鬆症となってしまうことを防ぐために、食事で不足している分を健康食品で補うことが大事なのです。母体の健康と胎児の発育のために、妊娠中の女性の多くが、これらの栄養分を健康食品で摂取しています。